大阪市天王寺区のバリアフリー・リフォーム会社 (株)大宣創芸 山本哲央のブログ

株式会社 大宣創芸 社長、山本哲央氏のブログ。 インテリアに関する情報、現在改装中の店舗の進行情報などをお知らせ。

機能性と快適性を考慮して、リニューアルデザインしました。

 高槻の美容室ハーツさん、平成17年以来5年経過して、1階店舗の作業効率の充実を計り、リニューアルすることになりました。 スタイリング鏡3面を4面に、シャンプーを1台から2台に、リニューアルしました。このことによりレジと客待ちエリアはコンパクトになりましたが、機能性と快適性は考慮してレイアウトしています。 また、今回新規客へのアピールとして、絵本が好きな美容室をイメージに、エントランスに壁画アートを描きました。

入り口から店内を見る
(before) レジカウンターが見えていた
P2230884

(after)客待ちエリアのカウンター席が見える
入り口より観る待合エリア


スタイリングエリア
(before)自立式、アンティークカラーのドッレサー
ハーツさん(前)2月

P2230880

(after)ナチュラルカラーでカジュアルな鏡、作業効率を考慮した収納カウンター
店内の様子(1)

スタイリング鏡

スタイリング(2)

鏡のアップ


レジエリア
(before)大きいレジカウンター
P2230887

P2230883

(after)コンパクトにまとめた機能は充実しているレジカウンター
レジコナー

スタイリングから入り口方向を観る


客待ちエリア
(before)既存ソファーコーナーのゆったりした客待ち
P2160833

(after)ナチュラル素材をふんだんに使った、絵本が楽しめる客待ちエリアです
P5070224


(before)既存シャンプーはスタイリング近くに1台だけ有った
既存シャンプーブース

(after)リラックスできるシャンプーコーナーに照明は間接照明を効かせた
店内シャンプーブースを観る

シャンプーブースと収納

スタイリングの片隅には、作業効率を考慮して、ファンシーケースを設けています。上部では、パーマ液やヘアーカラーを調合し、給湯シンク付きCT。下部には、タオルダスト収納と毛くずを掃きこめる塵取を設けています。
カラー調合シンク


外観のサインリニューアルです。
(before)
ハーツさん(前)2月

(after)絵本好きなお客様に来てほしいイメージで、イラストを描きました。
ファサード壁画サイン

エントランス壁画サイン


<6日間の現場施工のダイジェストをご覧下さい。>
 大工工事による、客待ちエリアとシャンプーブースの間仕切壁を造作しています。
内装木工事

 
シャンプーブースの新しい給排水給湯配管工事です。
シャンプーブース配管工事


店内の壁面は、自然な風合いに仕上がる健康素材「呼吸する壁”微風”」を既存クロス貼りの上に左官コテ塗り仕上げをしました。室内の調湿効果・消臭効果・マイナスイアン効果・遠赤外線効果があり、快適な室内環境をつくります。
”微風”左官施工


今回の鏡の縦枠は、タモの天然木を大胆にチェーンソーで傷つけ仕上げを、プランナーの私自らクラフトしました。現場では、ベテラン職人がしっかり取り付けています。
鏡取り付け


待合カウンターの腰壁面は、カルチャーブリックタイルをオーナーのお父さんに施工していただきました。
タイル施工


エントランスの壁画は、まずイラスト原稿をつくり、次に原寸大の原稿を現場の作画する壁面に転写書きしてから、ベテランアーティストが筆書きををしています。
壁画施工


バリアフリー・リフォームなら大阪市天王寺区の
株式会社 大宣創芸へ !!





アパートの一部屋をリフォームする(H23.1.24〜2.7)

一人の入居者が長年生活していたので、部屋の汚れ・損傷も有り、部屋全面をリニューアルいました。

(before)
6畳二間にキッチンとトイレがあります。汚れ・損傷があります。

P1200028


P1200027


かつやアパート(前)


(リフォーム工事)
壁面は、繊維壁に塗装されていたので、全面剥離をして下地を平滑に処理しました。
CA390022


P1250788


床は、既存畳敷きをフローリングに張り替えました。
P1260342


天井は、既存和室天井板の下地を張替えクロス貼りにリニューアルしました。
P1260346


P1310382


既存柱などの木部はワックス掛けされ、汚れもありましたので、着色塗装仕上げをしました。
P1290356


壁面は、左官鏝引き塗りでモダンなカラーで仕上げました。
P2020797


キッチンの腰壁は、タイル貼りでリニューアルしました。
P2010392


(after)
6畳二部屋とキッチンの仕上がりです。
襖はモダンな襖紙に張替え枠は黒フチから木目カラーにリーニューアルしています。
P2070805


P2070808


かつやアパート(完成)


完成後、数日で次の入居者が決まったとのことでした。

バリアフリー・リフォームなら大阪市天王寺区の
株式会社 大宣創芸へ !!

子供部屋のリフォーム

平成23年1月9日~15日施工。
 今回の住宅リフォームは、以前平成18年にご自宅の一階住居部分を全面改造工事して、接骨院を新装させていただいたご縁からです。今回は二階和室部分をリフォームして、中学生になる子供さんのために個室を造るご依頼を受けました。もともとの和室は10帖の収納目的に使われていました、隣は寝室でした。この和室を改造して子供さんの個室と隣の寝室に収納スペースを確保したいため取り合い間仕切り壁を改修移設して、寝室に収納スペースを二畳造ることは可能かがキーポイントになりました。 よって現況調査を行い天井内部の構造を調べた結果、家の構造は軽量鉄骨構造でこの壁は単なる間仕切壁と確認し、寝室に収納スペースを確保できる壁改修が可能と判明しましたのでリフォームすることになりました。 子供部屋は八畳スペースをシンプルに、ベッドと勉強机が配置される個室です。 今回の一番の提案は、工事金額の合意をいただき、健康生活に重視した自然素材を使ってリフォームすることなのです。天井は土佐和紙・壁面は呼吸する壁“微風”(そよかぜ)・床は天然杉(一等級)のフローリングをリボスのオイルフィニッシュでリフォームました。 では、次の施工写真をご覧ください。

既存和室の様子です
春加の部屋リフォーム1







(1日目)解体工事の始まりです
春加の2






(1日目)既存押し入れ部分が解体されました
春加の3






(1日目)早々と、新たに寝室との収納間仕切り壁が造られます
春加の部屋











(3日目)床に、杉板のフローリングを貼り付け施工しています。 一等級の杉板天然木フローリングは、ローコストで節目こそあれ天然素材の表情を楽しみ、杉の香りと優しい肌触りそして調湿効果が得られます。
春加の6







(4日目)床杉板フローリングに、リボスのオイル拭きをしています。 天然木の表面保護として、天然植物オイルを使います。深い浸透性が汚れを落としやすく、調湿効果を損ないません。
床オイル拭き






(4日目)床のオイル拭きが完了しました
スパーガニック






(5日目)壁に呼吸する壁”微風”(そよかぜ)左官塗り壁仕上げをするのですが、その前工程で、下地処理をいたします。スパーガニックと呼ぶ万能密着材で下地ボードのジョイントなどを平滑に全面に塗りつけます。
スパーガニック






(6日目)天井に天然素材の土佐和紙壁紙を貼り付けます。天然素材の優しい風合いと同じく調湿効果も優れています。また土佐和紙は歴史もあり、天然素材にこだわりを持ち、手漉きの風合いを生かし機械漉きによる「土佐和紙壁紙」を開発したメーカー直販によるリーズナブルコストで扱えます。
クロス貼り施工の1







クロス貼り施工の2







(7日目)呼吸する壁”微風”(そよかぜ)の私(山本)と施主との競演合作施工です。 ”微風”は、竹炭とゼオライトが主成分の天然素材で抜群シックハウス対策が出来ます、効果としましては結露対策と調湿効果・消臭効果・マイナスイオン効果が得られます。 塗り壁は、自分流に塗ってみようの意気込みと工具があれば出来ます、次の施工写真を見てください。
微風塗り施工の1






親子が熱中しました
微風塗り施工の2






内装工事お部屋のできたて、塗り壁は生乾き状態です。
微風塗り施工の3






バリアフリー・リフォームなら大阪市天王寺区の
株式会社 大宣創芸へ !!

昔の木造繊維壁を呼吸する壁”微風”リフォーム(11月16日)

 昔の木造住宅内装で左官塗り壁のリニューアルです。 古くなった既存の塗り壁材を剥離して、新しい呼吸する壁”微風”に塗り替えました。

(before)
既存繊維壁の上塗りを、剥離剤をコテ塗りして、ケレンして剥がします。
カナ・アトリエ店1


カナ・アトリエ店2


次に、下塗りを行う。痛んだり、へこんだ下地を補修し、密着を良くするスーパーガニックをコテ塗りします。
カナ・アトリエ店5
カナ・アトリエ店4
カナ・アトリエ店3


左官塗り壁の塗り替えは、吸い込み水引が良いので、上塗りの追いかけコテ塗りは手際よくできます。写真は上塗りの様子です。
カナ・アトリエ店6
カナ・アトリエ店7


出来上がりの写真です。 階段室が同じ照明でも明るくなったと好評です。また呼吸する壁で、階段を通たびに爽やかさを、感じることでしょう。
カナ・アトリエ店8
カナ・アトリエ店9


住まい・店舗の困りごとリフォームなら大阪市天王寺区の
株式会社 大宣創芸へ !!

B美容室さん、エントランスのリフォーム(11月9日)

 店舗兼住宅の美容室です。エントランスのリフォームを依頼されました。1つ目は、シャッターのの老朽からオートシャッターに取替。2つ目は、玄関ドアは既存店舗・住宅兼用でしたが新たに住宅専用玄関ドアを作りました。それに伴いアプローチタイルと郵便ポストも新しくなりました。3つ目は、テントも新たにリニューアルされました。また工期はお店の2日間の連休を使っての仕事でした。

既存ファサードです。(before)
バラード2


バラード3



リフォーム工事の開始
バラード8


工事は2日間で行いました。1日目は玄関サッシとオートシャッターの工事です。
まず、玄関サッシの改修からサッシの取付工事です。
バラード5


バラード4


バラード6


オートシャッター工事の様子です
バラード10


バラード7


 2日目は、テント工事とエントランス袖壁ブロック組積工事とフロアータイル工事です。
 今回の工事では、シャッターは建築当時ビルトインでしたが、リニューアルでは外付けになるため、また店舗部分と住宅部分に別れシャッターは店舗部分だけに設けることになったため、シャッターレールが露出することになった。そこでアイディアを出したのが、狭小スペースでスマートにシャッターレールを納め玄関らしさを2日間の工期で仕上げる課題でした。 既存店舗のフロントサッシ硝子部分を巾15㎝残しつつ、露出したシャッターレールを玄関袖壁ブロックを設けたその中に埋込むことにました。 住宅玄関と店舗エントランスとのそれぞれの存在感が綺麗に出来上がったと自負しています。

バラード13


バラード14



テント工事の様子です
バラード11


バラード12


出来上がりです。
バラード16


バラード15


バリアフリー・リフォームなら大阪市天王寺区の
株式会社 大宣創芸へ !!

G美容室さんより収納棚とインテリア縦格子を頼まれました(11月1日)

 既存のシャンプーユニットケースは、オープンなカウンターであった。 タオルや蒸し器など用具が増え収納に困り、店にマッチした収納をと依頼されました。

既存シャンプーブース(before)
gem
 

パイン集成材の板を使って、手作りしました。背面の板は檜の丸みのついた辺材です。
gem4


gem3


gem5




 次に孤立したスタイリングが開放過ぎるので、少しコーナー的な狙いから、縦格子を設けました。素材は檜の皮むき丸太辺材を使い、木立をイメージしました。
(before)
PB230003


(after)
gem6


gem7


バリアフリー・リフォームなら大阪市天王寺区の
株式会社 大宣創芸へ !!

調湿木炭「炭八」敷設 10月31日

 弊社は健康住まいづくりを推進しています。 今回ご紹介する「炭八」は、天然の針葉樹をチップ状に製造し800度で焼く方法を確立し、調湿効果としては備長炭の2倍の吸放湿スピードがある快適住まいづくりの力強い天然素材です。 室内を快適に調湿できれば、カビやダニの発生を防げ、シックハウス対策に繋がります。 今回「炭八」を賃貸マンションで湿気の発生が多い洗面所や、締め切りがちな寝室に敷設した事例をご紹介しました。

洗面所の「炭八」敷設(before)
「炭八」敷設施工の1


洗面所の「炭八」天井面敷設(after 1)
「炭八」敷設施工の2


洗面所の「炭八」天井面敷設(after 2)
「炭八」敷設施工の3


寝室はベッドの下へ「炭八」を敷き、マットの調湿対策も兼ねています。
「炭八」敷設施工の4


ベッドマットのアンダーパネルに丸穴を開けました。また「炭八」を寝室の壁に掛けて見ました、消臭効果も高いです。
「炭八」敷設施工の5


バリアフリー・リフォームなら大阪市天王寺区の
株式会社 大宣創芸へ !!

椅子のリフォーム

ブログネタ
ものづくり に参加中!
椅子のリフォームを頼まれました。
末永く大事に使った椅子には、愛着が有ります。
今回依頼された椅子は、木製の木のぬくもりを感じる椅子です。
数年使われて、木製の骨組みはしっかりしていて、あてキズなど殆ど無く、大切に使われていたことが伝わってきます。 今回の椅子リフォームは経年使用による背の籐メッシュ張りが裂けていたのと、座面のレザー表面にヒビ割れが発生していたところを張り替え修理することです。

(before)
背の籐メッシュは、色ニス塗装が施されていました。
座面のレザーは、本革が使われていました。

沼美保さん小椅子修理前(1)














小椅子(2)













(after)
 背の籐メッシュは生成素材のまま張り替えました。生成のままの方が、素材が呼吸するので長持ちします、色も経年で自然な風合いになり味が出てきます。 座面は、表面強度と風合いも良く、コストも優しいビニールレザーを使用しました。
今回の椅子リフォームは全部で4脚でした、1脚あたりの椅子リフォーム代金は16000円と別途運送費をいただきました。

小椅子張り替え完成












バリアフリー・リフォームなら大阪市天王寺区の
株式会社 大宣創芸へ !!

手作り菓子の店 F さん

・私はATCビルの商い繁盛館の「なにわ商い繁盛塾」で相談会やワークショップをしています。 そのご縁あって、平成22年5月、Fさんからお電話をいただきました。 Fさんにとって初めてのことであり洋菓子工房を始めるに当たり、何から始めたら良いのか、相談に乗って欲しいとの電話でした。

・さっそく翌日に現地を訪問しFさんの構想を伺いました。 場所は、大阪市内の住宅地で戸建て住宅の1階です。既存はdogカフェショップでした。 Fさんの構想では、初めは一人で手作り洋菓子作りに専念し、将来的には店売りやカフェショップも営みたいとのご計画でした。

・よって今回は厨房づくりをメインにショップ計画を進めることにしました。 さっそくですが厨房イメージづくりを今回調理作業の様子を伺いながら、既存カウンター厨房からリニューアル洋菓子厨房の平面計画をラフスケッチで行いながら厨房イメージを描いていきました。

ラフプラン







その後、リニューアル工事に至るまで何度か協議を重ね、コストパフォーマンスに洋菓子工房に必要な工事を選択し、7月5日から1周間ほどのリニューアル工事をいたしました。

既存店内の様子です
Fuumi











Fuumi







既存カウンター厨房の撤去工事の様子です
Fuumi











2日目の工事は、既存厨房土間が店内より50于爾っていて、段差が出来るので、段差解消のために床の清掃メンテナンスも考慮し300角のせっき質タイルを貼ることにしました。

Fuumi






今回の工事では、シンクや手洗い衛生器具の配管新設工事、調理作業のための照明器具増設工事と200Vのオーブンレンジのための配線工事またステンレス厨房器具の新設工事と、既存収納什器のリサイクルを行いコストパフォーマンスに努めました。

Fuumi






長尺シト貼り施工





完成(1)





完成(2)





完成(3)





Fuumi 完成(4)





バリアフリー・リフォームなら大阪市天王寺区の
株式会社 大宣創芸へ !!

”舗装の土”は雑草も抑制し透水性、保水性がある自然舗装です

 私の親交深い豊中のNさん邸宅の庭を、”土舗装”させていただきました。 正式な商品名は”舗装の土”です。特性としては、自然舗装で雨が降ってもぬかるみが出にくく、雑草も抑制し透水性、保水性があり照り返しが抑制されます。さらに水打ち効果よりヒートアイランド対策に有効です。 
では実施施工をご覧下さい。

5月15日資材を2回に分けて搬入しました
土舗装工事






施工場所は2箇所で、まずガレージの施工前
施工前 ガレージ






次に、西側の犬走りの施工前
施工前 西の犬走り






資材の半分を15日に保管設置しました
資材を前日に保管置きする






5月20日(曇り) 施工実施
西側犬走りの「雑草刈り取り」を行う
西の犬走り、雑草刈り取る






次に「施工場所に水を撒く」
施工2施工場所に水を撒く






次に、「舗装の土を敷き均し」施工する
舗装の土を敷き均し施工する






次に、「コテ押さえをし、シャワー散水を行う」
舗装の土、コテ押さえ仕上げ






次は、ガレージの「土舗装」です。
既存は芝を植えていましたが、毎年雑草手入れもお疲れです。雑草抑制と、自然舗装で透水性、保水性を好まれました。
まず、既存土の鋤き取り施工を致します。
ガレージの既存不要土を鋤きとる






既存土の鋤き取り後の、状態です。
鋤き取りの出来上がり






施工は、前回同様に、施工場所に散水をし、”舗装の土”を撒き、均等に均し、コテ押さえをし、シャワー散水を行う。
舗装の土、敷き均しコテ押さえ施工後






2日後の完成です。
ガレージ”舗装の土”完成(1)です
ガレージ、土舗装工事完成(1)






ガレージ”舗装の土”完成(2)です
ガレージ、土舗装工事完成(2)






西側 犬走り”舗装の土”完成です。
西側犬走り、土舗装工事完成






 弊社にとりまして、初めての”舗装の土”実施でありましたが、弊社の目指すべきテーマ「健康・ECO」な仕事を今後とも取り組んでまいります。 

バリアフリー・リフォームなら大阪市天王寺区の
株式会社 大宣創芸へ !!
  • ライブドアブログ