天王寺区 松田邸 バリアフリー&耐震補強 住宅改修 事例報告
「NPO法人 まち・すまいづくり」総合管理のもと、設計者:IDEA松浦正 一級建築士のプランニングに基づき、施工業者:蠡臉訌老櫃離灰薀椒譟璽轡腑鵑納損椶気譴泙靴拭
工事期間:平成24年5月10日 着工〜同年6月末 完成予定
 大阪市天王寺区空堀町、昭和35年頃に建てられた木造家屋で、1階が家業の印刷場、2階が住まいとして使われ、家業の関係で何度か改造と増築を繰り返していました。大阪市内では良くあるパターンです。 現在の生活は中高年のご姉妹、お姉さんは子供の頃から右足が不自由な障害者です、家業を一年前に廃業し、一階での新たな生活を計画されました。そしてこの度、バリアフリーと耐震改修リフォームを行い住み慣れたお家で快適に暮らすことを決意されたのです。
   お家の外観
P3060327

P3060330

 
(既存一階の現況写真です。) 
 イ:玄関から入ったすぐの部屋(北面)P4030320

 ロ:玄関から入ったすぐの部屋(西面)P3100377

 ハ:中間の部屋(北面)P4030315

 ニ:中間の部屋(南面)P3150408

 ホ:中間の部屋(西面)P3100360

 ヘ:奥の簡易増築された作業場(南面)P4030311

 ト:同上 (西面)             P4030312

 チ:奥の簡易増築された2階作業場P3100344


写真で見るように、土間と壁を撤去した柱構造、奥の家屋は印刷場のとしての簡素な増築2階建てでした。


(1階の解体工事です。)         
P5110542

P5110552

 ホ:中間の部屋撤去後の西面から奥の部屋を見る
P5120581
改造に伴う内部の不用箇所は解体し、構造体は残した状況です。中間の部屋から奥西を見ています。
 ト:奥の増築された作業場の西面、外壁撤去後、隣のコンクリート塀が映っています。西奥外壁の損傷が著しかったので外壁を撤去しました。
P5120556

 チ:奥の簡易増築された2階作業場の内装天井・壁・床を撤去しました。
P5120599
写真は奥2階を撤去しました。

(リフォームレイアウト平面図)
1階 リフォームプラン

(土工事)1階の床はバリアフリー、よって配管は土間を掘り下げ埋設する
P5160627
 
 腐朽した柱は入れ替えるため、撤去
P5160624

 桁柱を入れ替えるためジャッキポールでサポート
P5160633

 エントランス:耐震構造の基礎を造る
P5170675

 土間配管とユニットバスコンクリート打ちの仮枠
P5170683

 腐朽した柱を撤去し、土間配管を終え、土間コンクリートを打設する前の状態
P5180691

 土間に防湿シートを敷き、生コンを打っている
P5190707
 
 腐朽した土台・柱を入れ替え改修する(浴室北面)
P5220429

P5220432

P5230434

 寝室とキッチンの新しい耐震構造(奥西面)
P5230436

P5230438

P5240454

 2階床下の梁間に構造用合板を打ち耐震補強
P5240451

P5240447

 外壁金属サイディングを部屋内より施工、近隣家屋との作業間隔が取れない為
P5260471

 新設耐震補強壁(洋間廊下とWCの間仕切り壁)
P5280477

 キッチンと寝室の天井は古材梁を表し、天井高さを確保し2階床面の水平を取り、構造合板を貼って、耐震補強をしています。
P5290538

  入り口シャッターの大改造、職人たちが協力し合い、ガレージにするため既存中央の柱を取り耐震補強をしながら一日でシャッターを入れ替える。
P5300548

P5300566

ガレージ出入り口、耐震袖壁を新設し、既存梁と補強梁を構造用合板で一体化し、オートシャッター新設にしました
P5310571


 階段は現場にて、大工さんによる手作りです
P5310576

 
ガレージのステップは、緩やかなスロープにします
P6050039

P6210178


 ガレージの耐震改修は3mの構造用合板を梁・土台・柱に結合しています。

 (寝室・キッチン)天井は古材梁を表し耐震補強も兼ね構造用合板フィニッシュ仕上げにしている(コストパフォーマンス)P5290538

奥2階の洋間:耐震補強壁と断熱サッシ+断熱材入
P5310569

寝室の床:土間コンクリト下地の上に12ミリ構造用合板及び床暖には断熱下地を施工している
P6090095

 (キッチンの床)バリアフリーな床は既存土間の上に防湿シートで湿気を防ぎ、約t150个龍度が大きいコンクリトを打ち、12亶渋ね儿臠腸蔀呂両紊法∩瓦フローリング仕上げ、床暖シートとボンド貼り施工をいている。STSヒーター床暖はt0.6个療吐シート(省エネで遠赤効果大)
P6210183


(完成写真)
 エントランス:オートシャッター前面道路からは緩やかなスロープでガレージを造る
P6290235


 玄関フォロアーは高さ150ミリで、1階全室フロアーはバリアフリー
P7130497
   
洋室廊下、奥階段と寝室
P6290247

 洋室廊下の見返し、談笑にも使われ床暖房を設備している
P7130495

  寝室:天井・壁は耐震補強構造用合板仕上げ、古材梁は表し、構造を活かし収納棚を造った。
P7130463

 階段:緩やかな階段
P7130479

 寝室2枚引込戸を開けるとダイニング・キッチン
P7130465

P6270215

P7130469

 
2階洋室:小屋裏風なプライベートルーム、階段には腰壁を設け安全対策をした。
P7130482


   
サニタリーはバリアフリー
P7130523

P6290258

トイレ
P6290234

ユニットバス
P7130528


(手すりは介護保険住宅改修で行った)
   
1階玄関・洋室・階段の手すり 
PA161346

PA161343

PA161339
 
2階洋室手すり
PA161334

PA161336


お二人には、夢のような住まいが出来ました、と喜ばれています。


バリアフリー・リフォームなら大阪市天王寺区の
株式会社 大宣創芸へ !!